welved velved

lyrics

全作詞 作曲 編曲 : ハマサキトモヤ

はぁ。

「 迷い込んだ可愛い仔羊達よ

元気が無いナイナイね?どうしたの?

とっておきのォ薬を処方しましょうか?はい。」

はぁ。

スーハー....。

はぁ。

「 ォ薬は効きましたか?

そうですか、ええ。...

今思えばあなたは

よく泣いていました

あなたが居なくても

世界は廻るけれど

今思えばあなたは

よく転んでいました

あなたが居なくても

世界は美しいけれど

香りのない花に

今日も水をあげましょう

そっと目を...

「 貴方さえ笑ってくれたら

私はいい、貴方が望まなくても 」

小さな自己犠牲で溢れ出す存在証明

 「 貴方が灰になっても愛してる 」

ねぇ?

骨の髄まで

ねぇ?

長い髪を切り落として

無理矢理起こす快...

頭の中

滅茶苦茶になってしまいました

再起動が必要です 

胸の内

破茶滅茶になってしまいました

再起動が不可欠です

再起動

取り敢えず

頭の中

揉み苦茶になってしまいました

再起動が必要です

骨の隋...

くだらない

くだらない

くだらないものは

いっそこと一掃しましょうよ

ついでに君も

そこのあんたも

「 消してしまいましょうか? 」

ガンガン
頭が痛い 眩暈がする

弱者の集い 奈落の底

脳内麻痺の大量...

それはある冬の日のことだった

星空を泳ぐあなたを見たの

見たよ

それはある夕闇に染まる日のこと

私にとって優雅な時間よ

でもねでもね

七色に舞うあなたに

少しでも触れたいよ

足掻いても嘆いても

踠いても...

遠く高く祈る

伸びる叫びは消えて

無に等しい沙汰を

世は笑うよ

右も左も分からない

一体此処は何処なの

貴方も私も上も下も

理解不能


「何を信じたらいいんだ?」

「誰についていけばいいんだ?」

最早もう...

失うモノは何もない

空前絶後の絶対零度

木っ端微塵に砕け散った

心臓を拾う

粗末に過ぎる季節は

私を置いてゆく

数えきれぬ風をまた逃すの


金も名誉も名声も

失うモノはないけど

躰だけが最後に残ってしま...

今夜も逃げ場は夢の中よ

枕に顔を深く埋める

三日三晩、遙か彼方向こう

いざ、手ぶら宇宙の旅へ

ゆらゆらゆら

光を知って影さえも知って

「 この世の全て知った気がするの 」

遂にはあなたのことさえも

「...

この世界を映すように

遠く耳を澄ましていた

あなたの指先に感じる声をただ

声をただ、探して


静寂と闇が交差する

やがて昇る陽はまた満ちる

今の私の目の前に在るのは

あなたの声だけ

あなたと笑いあった...

Please reload

Copyright (C) 2020 welved velved All Rights Reserved.

  • iTunes Store
  • https://eggs.mu/home?en=welvedvelved
  • LINE
  • Twitter Social Icon
  • YouTube Social  Icon